【2024年6月】トドックキャンペーン最新情報はこちらをクリック♪

パルシステムは北海道にない!他県民がうらやむトドックの魅力とキャンペーン情報

北海道にはパルシステムがありません。

北海道でコープの食材宅配を頼むには、一度パルシステムを退会してから北海道の生協である宅配システムドドックに新規で登録しなくてはなりません。

北海道のコープの宅配を頼むならコープさっぽろの宅配トドック一択

同じく生協の生活クラブがありますが、パルシステムとは異質の宅配なのでここでは除外します。

トドック?なにそれ?と思うでしょうが、北海道では知らない人がいないほど、知名度の高い宅配システムなんですよ。

トドック歴が、かれこれ10年以上になる筆者。

これまでパルシステムを使っていたあなたに、他県民もうらやむコープのトドックの魅力パルシステムとの違いをお伝えします。

まりも

下の動画はトドックのテーマ曲。道民で歌えない人はいないほどメジャーな曲。

\今なら8週間連続8%オフ!/

▲ここから公式ページにアクセス▲

タップできる目次

北海道にパルシステムは無い!道民がこぞってトドックを利用する理由

画像引用:プレジデントオンライン

参考:全商品がアマゾンより安い…北海道民がこぞって使う宅配サービス「トドック」がそれでも成り立つワケ

道民に北海道の食材宅配サービスは?と聞けば、9割ほどの方が「トドック」を思い浮かべることでしょう。

自由入力テキスト ""“>らでぃっしゅぼーやも取り寄せることができますが、北海道は送料が高くつくので利用している人が少ないのが現状。

その点コープさっぽろトドックは、テレビに出てくるようなポツンと一軒家に住んでいる場所でも食材を届けてくれるエリアの広さが自慢です。

トドックは食生活のセーフティーネットとも呼ばれているんですよ。

まりも

買い物難民の味方なのだ。

北海道の食材宅配なら「トドック一択」の理由がこちら。

そもそも食材宅配の選択肢が少ない

パルシステムは首都圏を中心としたサービスですよね。

食材宅配を頼むなら、首都圏に住んでいるならもっと選択肢があったと思いますが、それが北海道にはありません。

道民歴40うん年の主婦である筆者が見聞きした範囲では

  • トドック
  • 生活クラブ
  • オイシックス
  • らでぃっしゅぼーや
  • ヨシケイ

あたりが有名どころ。

オイシックスやらでぃっしゅぼーやは道外から商品が送られてくるので、お試し商品は安く手に入りますが、その後は高額な送料と長期の配送時間がかかります。

トドックと比較されるのが生協の生活クラブですが、生活クラブはこだわり食材という感じなので、気軽な食材宅配とはまた別のもの。

ヨシケイは食材宅配というよりは、宅配弁当に近いものがありますよね。

ほかの選択肢として考えられるのが「ネットスーパー」ですが、ネットスーパーはお店の商品を配送してもらう要素が大きいので、変わり種がなくつまらない。

パルシステムで感じていたような、特別感やお取り寄せ感覚を楽しみたいならトドック一択というわけです。

利用者の約7割が配送料無料で利用できる

トドックの送料は、1回の配送につき税込220円です。(システム手数料とよぶ)

ですがこの配送料。まともに払っている人がほとんどいないのが現状です。

というのも配送料が無料になるサービスが、トドックでは充実しているからなんですね。

  • 15歳未満の子供がいる世帯(妊婦を含む)「子育てサポート」
  • 60歳以上の方がいる世帯「60サポート」
  • トドック電力などの利用世帯「エネルギーサポート」

買い物に行くのが大変だと感じる世帯のほとんどが無料になるしくみなんです。

トドックのシステム手数料(配送料)について詳しく知りたいかたはこちらの記事をどうぞ。

配達エリアは道内全域

トドックの配達エリアは道内全域。北海道はでっかいどう。

テレビで見るポツンと一軒家なんて道内のあちこちにありますが、それでも届けてくれる点が、トドックの魅力です。

まさにトドックは食生活のセーフティネット

食材宅配と言えば子育てママの強い味方ですが、トドックは買い物難民になりがちな年配者など、買い物が大変だと感じる道民たちの強い味方でもあるんです。

よほど困難な場所ではない限り、配達エリアから外れることはありません。もちろんマンションでの配達も可能です。

まるで国営かのような、道民を見捨てないサービスが、トドックへの信頼感や親近感を生んでいるようです。

子育て支援やサービスが充実

トドックは「コープさっぽろ」が運営する宅配システムです。トドックをはじめるにはコープさっぽろの組合員になる必要があります。

コープさっぽろの組合員になると、子育てに関するサポートやサービスが受けられます。

組合員になると得られる魅力な子育てサポートやサービスは次の6つ。

  • 第一子妊婦にベビー服プレゼント
  • 第二子以降に子育てグッズプレゼント
  • 1~2歳の子供に本のプレゼント
  • 子供が15歳になるまでトドック配送料が無料
  • 3歳未満の子供がいる世帯は店舗の当日便が無料
  • 中学3年生世帯は店舗での買い物5%オフ(火曜)

このほかにも、「トドックステーション」という親子どうしでふれあえる施設があったり、子供が喜ぶようなイベントを開催したり。

引っ越してきたばかりで不安なママが安心できるサービスが充実してますよ。

妊娠中から子育て世帯のかたがもらえるプレゼントまとめはこちらの記事をどうぞ。

\今なら8週間連続8%オフ!/

▲ここから公式ページにアクセス▲

北海道コープさっぽろ宅配システム「トドック」と「パルシステム」を比較

同じ生協の宅配システムですが、パルシステムとトドックでは、システムやサービス内容に違いがあります。

この章では次のサービス内容を比較します。

料金を比較

トドックを利用するにあたって、これまでのパルシステムとの料金を比較します。

トドックパルシステム
出資金(生協)一口1,000円以上
(脱退時に払戻)
一口1,000円以上
福島地域は一口2,000円
(脱退時に払戻)
年会費・入会金なしなし
手数料(配送料)一律220円/1回
無料サポートあり
購入金額により変動
無料サポートあり
商品の価格スーパーと同等割高
まりも

全体的に見ても商品や送料無料の特典はトドックの方がよさそう

【出資金】ドドックの出資金は1,000円から

生協を利用するためには組合員になる必要があるのはパルシステムと同じです。

出資金の金額は1口1,000円からなので、パルシステムと大きな差はありません。

もちろん1口のみで組合員になれますし、ネットから組合員申し込みで1,000ポイントもらえるので、実質ゼロで組合員登録ができます。

コープさっぽろトドックの組合員について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

【入会金・年会費】トドックは無し

こちらもパルシステム同様、宅配システムを利用するための入会金や年会費はかかりません

入会金や年会費がかかると躊躇してしまいますが、無料なので安心できますね。

【手数料・配送料】トドックは1回につき220円

トドックパルシステム(東京)
妊婦さん/子育て世帯15歳になるまで小学校入学前まで
シルバー世帯満60歳以上満70歳以上
障害ある方世帯無し身体障がい者手帳等がある世帯
購入金額無し12,000円以上購入で無料/5年以上は8,000円以上購入
エネルギー利用コープの電気/灯油/ガス利用無し

トドックでは手数料・配送料が無料の範囲が広いのがわかりますね。

子育て世帯は子供が15歳になるまでの間と、シルバー世帯は60歳以上のかたが無料になります。

障害のある方の世帯へ向けたサービスはありません。購入金額に応じた無料サービスもありませんが、たまご1パックから届けてくれるメリットの大きさを感じます。

一人暮らしのかたや、子育てがひと段落した家庭でも、エネルギーサポートを受けると手数料・配送料が無料になるのは嬉しいですね。

【商品価格】トドックはスーパーと同等

季節による価格変動の少ない以下の4品を比較。

トドックと店舗でどのくらい価格が違うのか?同じ商品の価格を比べてみました。

商品トドックコープさっぽろ店舗

昆布醤油
248円238円

メグミルク
300円318円

ゆめぴりか(5㎏)
2,350円2,350円

レモンサワー
110円105円

4品ともコープさっぽろ店舗の購入価格と、宅配宅配トドックでの購入価格に大きな差はありませんでした。

商品によってはトドックのほうがお得な場合も。

店舗の定価との比較なので、もちろんセール時は店舗のほうが安かったりしますが、1円でも安い商品を買うために店舗を巡ったりするのも労働と時間のコストがかかります。

私たちの時間は有限ですから、こうした宅配サービスを上手に活用したいですね。

注文/宅配/サイクルを比較

トドックパルシステム
お試し宅配有り有り
配送地域北海道全域東京/神奈川/千葉/埼玉/茨城/栃木/群馬/福島/山梨/長野/静岡/新潟
配達曜日/時間曜日は固定定期便は曜日固定
指定便は配達指定可能(東京)
注文方法サイト/アプリ/注文用紙/オペレーター注文サイト/アプリ/注文用紙/オペレーター注文/注文専用ダイヤル
置き配有り有り
支払い方法専用クレジットカードのみ/口座振替各種クレジットカード/口座振替

お試し宅配有り

パルシステムにもお試し宅配がありますが、トドックでもお試しをすることが可能です。

トドックでは4週間システム手数料(宅配料)が無料になるのですが、トドックは加入期間に縛りが無くいつ辞めてもokなので、本契約からスタートしても損することがありません。

退会せずに休会のスタイルを取れば、また気が向いたときにすぐに再開できるメリットもあります。

もちろん退会や休会時に違約金などは発生しないのでご安心を。

配送地域は北海道全域

トドックでは基本、北海道全域が対象です。人里離れた場所に暮らしていても、どこまでも緑のトラックが駆け付けます。

心配でしたらコールセンターで一度聞いてみるといいですね。注意点としては電話で申し込んでしまうと得られないポイントがあるのでお話だけ聞いてネット申し込みするといいでしょう。

週1曜日固定の配送のみ

トドックには指定便というのがないので、週一回の曜日固定の配送になります。

曜日は地域によって大筋決まっており、よほどの理由がないと曜日変更は難しいです。

もちろん時間指定もできません。

置き配可能

パルシステムと同様、置き配が可能です。

物置などを指定することもできるので、玄関付近にある指定場所に置き配いただくよう依頼できます。

注文方法に自動電話注文ダイヤルはなし

パルシステムには自動電話注文ダイヤルがありますが、トドックにはありません。

すべて直接オペレーターが対応してくれます。

クレジットカード支払いは1社のみ

ここが最大のデメリットとも言えそうですが、トドックで使えるクレジットカードが1社のみです。

その1社とは北洋銀行と連携された「cloverトドック」と言われるクレジットカードのみ。

このクレジットカードを使う特典は薄いため、口座振替にしておくのが無難です。

商品内容を比較

スクロールできます
トドックパルシステム
お試しセット無し有り(600円)
取扱品目数25,000品目以上2,000品目以上
定期便有り有り
離乳食有り有り
ミールキット有り有り
無印良品の購入可能不可

お試しセットは無い

トドックの商品を試すための商品セットはありません。

その昔販売していた時期もあったのですが、現在はなし

取り扱いは25,000品目以上

パルシステムの取扱品数が2,000ですから、トドックの25,000品目は圧倒的な品ぞろえ

肉や魚はもちろんのこと、日用品まで変えてしまうのでスーパーいらず。

スーパーよりも多少高くついてもいいならば、必要な食材はほとんど揃うといっても過言ではありません。

トドックで買える商品を知りたい方は、こちらのトドックカタログの記事をご覧ください。

追加料金なしの定期便

トドックの定期便を依頼しても、追加で定期便料金はかかりません。

定期便指定も簡単で、アプリで登録するだけで、毎週・隔週・3週に1度・4週に一度の中から選べます。(商品によって選択)

離乳食の取り扱いあり

トドックにはきらきらステップが買えます。

きらきらステップは全国のコープで買える離乳食。

パルシステムとは違うタイプの離乳食ですが、きらきらステップは種類も豊富で人気です。

きらきらステップについて知りたい方はこちらの記事でどうぞ。

ミールキットあり

トドックには「ラクチンキッチン」という食材がカットされていたり、調味料がセットになった簡単調理ですぐ食べられるミールキットが用意されています。

種類も豊富で価格もお手頃。

トドックのミールキット「ラクチンキッチン」についてはこちらの記事で書いています。

無印良品が買える

北海道の食材宅配トドックでは、あの無印良品の商品が買えるんです。

大型家具などはさすがに無理ですが、配送ケースに入りそうなサイズの商品ラインナップが豊富です。

食材を始め、日常づかいの消耗品が多めな印象。化粧品の品ぞろえも豊富です。

トドックで買える無印良品についてはこちらの記事で書いています。

\今なら8週間連続8%オフ!/

▲ここから公式ページにアクセス▲

トドックキャンペーン最新情報と入会方法

北海道のコープの食材宅配「トドック」を検討している人に知ってほしい、トドックのキャンペーン情報をまとめました。

うっかり手軽に電話で申し込んで損しないためにも、いま行われているキャンペーンをチェックしてください。

お試し期間は4週間システム手数料が無料

トドックでは、気軽にトドックの宅配システムを体験できる「お試し期間」があります。

その期間は4週間。

宅配頻度はパルシステムと同じ週に1度。固定の曜日に届けてくれます。

トドックではどのようなサービスが受けられるのか、4週間実際に体験してから本契約することができます。

トドックのお試しに関する詳細は、こちらの「トドックお試しキャンペーン」記事をご確認ください。

新規加入8週間8%OFFキャンペーンを実施中

トドックに新規加入してから8週間、ずっと8%オフでお買い物ができます。

8%というと、消費税に近い額ですよね。

トドックには近所のスーパーでは見かけない魅力の商品がたくさんあります。このタイミングでいろいろ試すことができそうですね。

こちらのキャンペーンについては、「新規加入で8週間8%オフ」の記事をご覧ください。

トドック加入プレゼントがもらえる

トドックに加入する時、またはお試しでもらえるプレゼントがあります。コープさっぽろの「プライベートブランド商品」がメインのプレゼントです。

担当者が今後のルート説明に来るのですが、その時にご挨拶品としていただけることがほとんどです。

地域限定で「お試しキャンペーン」が別途行われる場合もあります。チラシが配布され、キャンペーンとしてプレゼントをもらえる(商品内容は同等)こともあります。

みんなはどんなプレゼントをもらったのか?こちらの「トドックでもらえる加入プレゼント」の記事をご覧ください。

お友達紹介で1,000ポイントもらえる

お友達紹介キャンペーンを活用すると、お買い物に使えるポイントが1,000円分もらえます。

お友達と言いつつも、家族でも知り合いでも構いません。

トドックに加入している組合員からの紹介であればOKというくくりなので、周りにトドックをしてそうな人がいないか確認してから加入しましょう。本当に「どのくらいの親密な友達なのか?」は問われないのでご安心を。

トドックのお友達紹介キャンペーンについては「紹介者も加入者も1,000ポイント!お友達紹介キャンペーン」の記事で詳しく解説しています。

4週間以内に3つの条件クリアで最大1,500ポイント

新規加入から4週間以内に3つの条件クリアで1500ポイントもらえます。

3つの条件に付いてはこちらの記事をご覧ください。

Webから組合員登録すると1,000ポイントもらえる

Webから組合員登録すると、お買い物に使える1,000ポイントがもらえます。

北海道に来たばかりだと、まだ「コープさっぽろ」組合員に加入していない方がほどんどだと思います。

コープを利用するなら「組合員」にならなければならないルールはこちらも同様。

一口1,000円以上の出資金を払って、組合員にならないとドドックを利用できません。

そこでぜひやって欲しいのが「webからの組合員登録」。今ならWeb登録限定で1,000ポイントもらえます。

コープさっぽろの組合員になるとお得がいっぱい。詳しくは「コープさっぽろの組合員になるメリット」の記事をご確認ください。

\今なら8週間連続8%オフ!/

▲ここから公式ページにアクセス▲

結論:パルシステムからの切り替えは北海道のトドック一択

北海道でパルシステムはありません。パルシステムに似たコープの食材宅配を頼むならトドック一択となるでしょう。

トドックは道民の食生活を守ってくれています。まさに北海道民の「食生活のセーフティネット」。

ライバルの少ない北海道のトドックですから、強豪の多い地域のパルシステムに比べると、正直加入特典は薄いかも。

ですが体力のあるトドックだからこその、入会後の手厚いサービスに驚きます。

トドックはいつでも解約、再開できるとってもお手軽な仕組みなので、サザエさんに出てくる三河谷さん(三平さん)代わりに使ってみてはいかがでしょう。

\今なら8週間連続8%オフ!/

▲ここから公式ページにアクセス▲

タップできる目次